樹脂粘土でつくるミニチュアフードVol.10〜ダノワーズ作ってみた〜

樹脂粘土でつくるミニチュアフードVol.10〜ダノワーズ作ってみた〜

皆さんこんにちは、Sarah♡です

今回で樹脂粘土でつくるミニチュアフードのご紹介も10回目を迎えました!
少しずつマイペースにではありますが毎回楽しみながら記事を書いています♡

これからもミニチュア作り頑張っていきますねo(´∇`*o)

Advertisement

今号の内容

では今回もアシェットから発売中の樹脂粘土でつくるミニチュアフード
第10号についてご紹介していきます♡

私なりの作り方のコツや気をつけた点、感想もありますのでお付き合いください


ミニチュアフード(10) 2019年 5/8 号 [雑誌]

つくれるもの

今号でつくれるのはダノワーズ!!
デニッシュ生地の真ん中にダークチェリーやカスタードが詰められています

ダノワーズ

とっても美味しそうな甘い一品♡

付属アイテム

今号に入っているアイテムは全部で6つ!

  • 樹脂粘土(白)
  • ベーキングパウダー
  • アクリル絵の具(こげ茶、赤)
  • ニス
  • ベビーパウダー

またこげ茶と赤の絵の具が増えましたね(笑)

私は定期購読をしているので今回の10号以降、4号まとめて一気に届く事になっています!

定期購読で届いた箱の中身はこんな感じです

箱の中身が絵の具とベーキングパウダーだらけでしたヽ(゚ロ゚;)笑

アシェットさん絵の具の付属品減らしてください…処理に困ります…

自分で用意するもの

  • 粘土用マット
  • プレス器
  • 粘土用スケール
  • ハサミ
  • クリアファイル
  • ネームペン
  • ラップ(ポリ塩化ビニリデン素材推奨)
  • 爪楊枝
  • ヘラ
  • アクリル絵の具(黄土、うす茶、赤茶、青、黒)
  • カッターの刃
  • 平筆
  • 面相筆
  • 水入れ


avatar

Sarah♡

アクリル絵の具やニスなど
次回以降も使用するアイテムがあるらしいので
余った物はしっかり保管しておこう!

作り方のコツ、感想

ではダノワース作ってみた感想をご紹介していきます♪

今回のものはクロワッサンやパン・オ・ショコラの作り方に似た
これまでの号の応用なので作りやすいと思いますよ(^―^)

折り曲げる時は少〜しずつ

ダノワース生地の角をふんわり曲げる時は、
一気に角を中央に持ってくるよりも一度生地全体にカーブをつけて慣らしてから折り曲げるのがオススメです!

一度生地の中央から四隅に向かって指でなだらかなカーブをくせづける事で、折り曲げた時に生地がひび割れてしまうアクシデントを減らす事が出来ます♡

ほんのちょっとした工夫で綺麗に形を作れちゃいます!

Advertisement

つまようじは斜めに押し当てて☆

生地に対して直角につまようじを押し当て中央を押しつぶしたあと
つまようじを斜めにし指で生地の側面を押さえながらくぼみを広げていくと、無理やり感の無いふんわりとしたデニッシュ生地を表現できると思います(^∇^*)

ちょっと上手い説明が思い付かなかったので伝わりにくいかもしれませんが…
試してみてくださいね♡

焼き色のつけ具合は?

デニッシュ生地の着色の過程を参考までに載せておきま〜す!

着色の見本

①黄土
 生地に溶き卵を塗るイメージで全体的にまんべんなく着色

②うす茶
 生地の角をなるべく避けつつ黄土を塗った面積よりも小さい範囲に着色

③赤茶
 生地の盛り上がっている部分や
 横のふんわりしている部分の中央を中心に少しずつ様子を見ながら着色

④こげ茶
 生地の筋に染み込ませるようなイメージで所々バランスを見ながら着色

本物のパンやオーブンに入れた時にどうやって熱が当たるかを何となくイメージしながら塗っていくとリアルに仕上げられますよ◎

着色が苦手な方はぜひ画像を参考に試してみてください(o゚▽゚)o

アイシングシュガーについて

本の作り方の通りにアイシングシュガーを作ったのですが、
なかなか上手い割合でニスとベビーパウダーを合わせる事ができずシュガーがサラサラすぎたりボサボサすぎたり失敗続きだったので強硬手段に出ました

手芸用ボンドを混ぜるのです!!

avatar

Sarah♡

ボンドの粘り気を利用しました(笑)

ただボンドが多すぎると乾いた時に色が薄くなってしまうので、ボサボサになりすぎない程度に様子を見つつ多めにベビーパウダーを加えてみてください♪

白の絵の具で色を補うのもアリかと思います!

荒療治ですがこれも1つの手です(笑)

Advertisement

Sarah♡の勝手に評価コーナー

では今回もやっていきます勝手に評価コーナー!!

5段階評価で、3を基準(普通)とし、最低評価は0でいきます!
それぞれの見方は以下の通りになります〜

難易度 簡単 → 難しい
所要時間 短い → 長い
楽しさ 楽しくない → 楽しい
インスタ映え度 映えない → 映える

インスタ映え度だけは星最大6つで評価していきます!

難易度 ★★☆☆☆

これまでの応用だったので難易度は割と簡単に感じました♡
私にも出来たので経験の浅い方でもポイントを押さえておけば綺麗に作れるんじゃないでしょうか?

ミニチュアフード初めての方も楽しんで作れると思うので試しに購入されてみては?( ´ ▽ ` )

所要時間 ★★★☆☆

所要時間もかかりすぎず、ちょうど良い感じでした!
(電子レンジを使用する場合)

1日で全部完成できる作品は嬉しいですよね♪

楽しさ ★★★★☆

見た目も可愛いし難易度もちょうど良いのでストレスが少なく、かなり楽しみながら作ることができました(´ω`*)

トッピングの具材を変えて他のパターンのダノワーズも作ってみたくなりました

これはきっと何回も作っちゃうんじゃないかなぁ♡

インスタ映え ★★★★★☆

高評価!星は5つで映え映え〜ですっ♡
(こちらはMAX星6つ)

色んな方の作品を見ましたが、どれもとっても見栄えが良く
これまでに作成したパンのコレクションをより華やかにしてくれます(´∀`*)

ティーセットのミニチュアなんかと並べて写真を撮りたくなりますね〜!

第10号の総合評価は?

Sarah♡の総合評価は星5つ!

★★★★★

第10号は全てのバランスが良く、満足度が高かったです^o^
難易度もあまり高くないと思うのでまだミニチュアフードやった事の無い方にもオススメしたいですね♡

具材を変えれば色んなアレンジが可能なところも良いと思いました!

Advertisement

まとめ

今回は樹脂粘土でつくるミニチュアフード第10号
ダノワーズについてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

見た目が可愛らしいパンだと作るのも更に楽しくなるので、
これからも色々キュンとする可愛いパンやスイーツの作り方を載せて欲しいですね!

では、今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

次回は第11号、イングリッシュマフィンサンドをご紹介していきます♡
5月8日に発売されたものです!


ミニチュアフード(11) 2019年 5/15 号 [雑誌]

ミニチュアフード(10) 2019年 5/8 号 [雑誌]

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアフードへ

↓その他ミニチュア関連記事はこちら↓

樹脂粘土でつくるミニチュアフードVol.9〜パン・オ・ショコラ作ってみた〜 樹脂粘土でつくるミニチュアフードVol.8〜ガトー・マカロン作ってみた〜

ミニチュアフードカテゴリの最新記事