樹脂粘土でつくるミニチュアフードVol.8〜ガトー・マカロン作ってみた〜

樹脂粘土でつくるミニチュアフードVol.8〜ガトー・マカロン作ってみた〜

皆さんこんにちは、Sarah♡です
最近このブログを見てくださる方が増えてきてとても嬉しいです♪

これからも更新頑張っていきますね(´∀`*)

今号の内容

アシェットから発売中の樹脂粘土でつくるミニチュアフード
第8号の作ってみた感想と作り方のコツなどをご紹介していきます♪

つくれるもの

今号でつくれるのはガトー・マカロン!

ピンクの可愛らしいマカロンに、ラズベリーと生クリームでデコレーションをして仕上げます♡

ガトー・マカロン

マカロン大好きなので、ラインナップを見てからずっと楽しみにしていました!
何個も作りたくなっちゃう可愛さです( ^ω^ )

↓Amazonなら送料無料です↓


ミニチュアフード(8) 2019年 4/24 号 [雑誌]

付属アイテム

今号に入っているアイテムは全部で5つ!

  • 樹脂粘土(白)
  • アクリル絵の具(ピンク、赤茶)
  • 絞り口
  • クリーム(粘土)
POINT余ったアイテムは次も使う事があるので、毎回保存しておきましょうね♪

今回何故か使用しない赤茶のアクリル絵の具が付属しています(笑)

どんどん茶系の絵の具が増えていきますね…
アシェットさん絵の具より粘土を下さい←

自分で用意するもの

  • 粘土用マット
  • 粘土用スケール
  • 爪楊枝
  • 粘土用プレス器
  • ラップ(ポリ塩化ビニリデン素材のもの推奨)
  • ヘラ
  • ピンセット
  • カッターの刃
  • まち針
  • ニス
  • アクリル絵の具(赤)
  • 木工用ボンド
  • 平筆(絵の具とニス用)
  • 水入れ(絵の具用)
Advertisement

作り方のコツ&感想

それでは今回も作り方のコツと感想を紹介していきます!
著作権の関係で詳しい作り方は紹介できませんので、気になる方は本を買ってみてくださいね♪

定期購読の方は…

まずはじめに、定期購読をされている方!!

今回は8号と9号が一緒に送られてくるのですが、
9号で作るパン・オ・ショコラ用の粘土は普段送られてくる粘土とは違う、特別配合のものとなっています!

送られてくる時に右と左でそれぞれの号の粘土が分けられてはいますが
粘土自体に表記が無いので、箱から出したらすぐに印をつけておいた方がいいですよ(´ε` )

印をつけた粘土

粘土を指定の大きさに伸ばす時…

マカロンって2つの生地を重ねて完成しますよね?
だから上と下、2枚の大きさが揃っていた方が絶対に綺麗♡

粘土をプレス器で平たく押しつぶしてマカロンの形を作っていきますが、
感覚だけでプレスしていくと案外大きさがバラバラになってしまうんです( ´Д`)

そこで私はこんな方法でマカロンの大きさを揃えました!

使用するものはクリアファイルと紙とペン♪

まずは用意した紙に、作りたいマカロンの直径分の線を引きます

線と円を描いた紙

あとはその紙をクリアファイルに挟むだけ!!

粘土を直線の中心に乗せたら、線の大きさを目安にして押しつぶせばOK☆

たったこれだけ?と思うかもしれませんが
特別な道具も必要なく、これだけでしっかりマカロンの大きさを揃える事が出来るのでとってもオススメです( ´ ▽ ` )

コンパスがある方は、直線じゃなくて円を描いても良いですね◎

ぜひお試しください♡

ラズベリー作りが面倒なら…

今回の号で1番大変だったのがラズベリー作り!

ラズベリーの粒をひとつひとつ丸めていくのは本当に大変でした( p_q)エ-ン

おまけに作った粒を保管してあったケースを、モフモフのカーペットの上でひっくり返してしまった時はもう絶望でした(笑)

ラズベリー作り苦手だな…
という方にオススメなのがおゆまる君!!


アーテック おゆまる 23410 単色クリア 6個入

おゆまる君を使って型を取っておけば、
簡単に手早くラズベリーを量産する事ができちゃいます!

使い方も簡単です!
お湯で柔らかくしたおゆまる君をラズベリーの原型の上に押し当てて
暖かいうちに型を取るだけ♡

型取りしている様子

あとは白い樹脂粘土をこの型に詰めて取り出すだけでラズベリーの完成です!

これだけでだいぶ作業が楽になるのでぜひお試しあれ〜♪

Advertisement

ピエ作りをやりやすくするには?

これはだいぶ単純な事なので記事に入れるか迷いましたが…

ピエを作る時に針でチクチクとマカロンの底を刺していくのですが
机の上に置いて刺すと底が見えにくくて背中を曲げないといけないし
手に持って刺そうとすると指に刺さったりしてしまって危ないし…

私だけかもしれませんが最初結構苦戦したんですね(_ _)

でもその辺にあったチップスの蓋に乗せるとやりやすくなったんです!

お皿だとちょっと重いし間違えて落とすと危ないので、
不要なチップスの蓋がちょうど良かったです(笑)

綿棒の蓋なんかも良いと思いますよ!

役に立つかは分かりませんが、一応紹介してみました( ´ ▽ ` )

Sarah♡の評価コーナー

今回も勝手に評価していきます!笑

インスタ映え度のみ星MAX6つで評価しています〜!

所要時間 ★★★★☆

ラズベリーの粒を作るのに結構かかるので星4つ、所要時間は長めにしました!

先程紹介したおゆまるくんを使用する方法を使えば時短になるので皆さんも是非試してみて下さいね(*´罒`*)

難易度 ★★☆☆☆

今回のガトー・マカロン、見た目よりもずっと簡単に仕上げる事が出来ます♡

クリームの絞り方に少しコツが要る感じですが、それ以外は分かりやすい工程しかないので気軽に作れますよ!

楽しさ ★★★☆

しつこいですが、ラズベリーの作業が堪えるんです(笑)
あれさえ楽になれば楽しさももっと上がるだろうな〜と感じます

全てのパーツが仕上がって、デコレーションするときはとっても楽しいです♡

色んなカラーのマカロンを沢山作りたくなっちゃいますね〜

インスタ映え ★★★★

星5つ!映え映えしちゃいます♡

見た目も可愛らしくてとっても美味しいマカロンはきっとみんな大好き!
マカロンでイイね量産できちゃうはずです♫

第8号の総合評価は?

Sarah♡の総合評価は星4つ!

★★★★☆

ラズベリーを量産するのに少々時間がかかりますが、
見た目の可愛さに対する作り方の簡単さを評価しました♪

初心者の方にも挑戦しやすく、ミニチュアフード作りに慣れている方も楽しく作る事のできるものになっていると思います♪(´ε` )

ただ今回付属していたホイップクリームの絞り口に不具合のある方も結構いるみたいなので、そこだけが残念です…
私も不良品だったのですが、絞り口をマスキングテープで無理やり固定して使いました(笑)

Advertisement

まとめ

今回は樹脂粘土でつくるミニチュアフード第8号
ガトー・マカロンについてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

やっぱり可愛いスイーツが作れる号はテンションが上がりますね♪
マカロンもっと量産しようと思います!

さて、今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました♡

次回は第9号、パン・オ・ショコラをご紹介していきます〜
発売日は4月24日です!


ミニチュアフード(9) 2019年 5/1 号 [雑誌]

ミニチュアフード(8) 2019年 4/24 号 [雑誌]
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアフードへ

↓その他ミニチュア関連記事はこちら↓

樹脂粘土でつくるミニチュアフードVol.7〜パン・オ・レザン作ってみた〜

ミニチュアフードカテゴリの最新記事