樹脂粘土でつくるミニチュアフードVol.7〜パン・オ・レザン作ってみた〜

樹脂粘土でつくるミニチュアフードVol.7〜パン・オ・レザン作ってみた〜

皆さんこんにちは、Sarah♡です
最近家に遊びに来た彼の友達が、私がこれまでに作ったミニチュアに気づいてとっても褒めてくれたので嬉しかったですヽ(´∀`ゞ)
これからも頑張ってもっと上手になろうと思います♡

avatar

Sarah♡

単純(笑)



Advertisement

今号の内容

さて今回もアシェットから発売中の樹脂粘土でつくるミニチュアフード、第7号を作っていきますよ〜!

↓Amazonなら送料無料です↓

つくれるもの

今号で作れるのはパン・オ・レザン

完成したパン・オ・レザン

サクサクの生地の中にクリームとレーズンの入ったパンのようです!

私は食べた事が無い上にレーズンが苦手…
なんだかあんまりテンションが上がらないな〜と思っていたのですが、本の最後にアレンジでショコラ・ピスターシュという中身がチョコレートとピスタチオクリームに変わった美味しそうなものが紹介されていたので、そちらも作っていこうと思います(・∀・*)

付属アイテム

今号に入っているアイテムは全部で4つ

  • 樹脂粘土(白)
  • アクリル絵の具(黄土、うす茶)
  • ベーキングパウダー

※今号の樹脂粘土はパン・オ・レザン用に特別に配合されています

更にこれまでのバックナンバーに付属していたアイテムもいくつか使用します

POINT

余ったアイテムは次も使う事があるので、毎回保存しておきましょうね♪

それにしてもアシェットさん、単発で買う方には便利なのでそれは分かっているのですが…ほぼ毎回同じ色の絵の具がついてくるので増えすぎて困っています
それにまだ1本も使い切っていない(笑)

定期購読者には絵の具の代わりに少量の粘土を追加してくれたりするとありがたいのですが、それはさすがに求めすぎですよね( ̄∇ ̄;)

自分で用意するもの

  • 粘土用マット
  • 粘土用スケール
  • ラップ(ポリ塩化ビニリデン素材のもの推奨)
  • 粘土用プレス器
  • ピンセット
  • 平筆(絵の具とニス用)
  • アクリル絵の具(赤茶、こげ茶、赤、青、チタニウムホワイト)
  • ニス
  • カッターの刃
  • 水入れ(絵の具用)

作り方のコツ

それでは今回も作り方のコツを紹介していきます!
著作権の関係で詳しい作り方は紹介できませんので、気になる方は本を買ってみてくださいね♪

レーズンとチョコの着色はカラー粘土が良い!

本の通りの作り方は粘土にアクリル絵の具で着色していくのですが、濃い色にしないといけないので私はカラー粘土を使用しました◎

ベチャベチャするのが嫌な方はカラー粘土を使うのがオススメですよ♪
過去記事でも濃い色の着色について触れています↓

【再】樹脂粘土でつくるミニチュアフードVol.4〜カシスのホールケーキ作ってみた〜

レーズンは青いカラー粘土に少しずつ赤の絵の具を足していって紫色を作り、チョコチップには茶色の粘土をそのまま使いました!

着色が完了したら、それぞれラップに包んで乾かないように保管しておきます


パジコ 樹脂粘土 モデナ カラー 60g 全色 8個セット

今回の樹脂粘土は特別配合?!

今回付属している樹脂粘土は、パン・オ・レザン用に特別に配合されているそうなので定期購読されている方は使用する粘土を間違えないようにしてくださいね♪

ちなみにSarah♡は見事にそれに気づかず前回余った粘土で作ってしまいました(笑)
それでも普通に完成したので、致命的なミスでは無いようです!


avatar

Sarah♡

やっちまった(笑)



生地を伸ばすときの裏技?

今回は生地を伸ばすときに、片側を細くしなければいけません!

指で転がすと生地がねじれてしまう事があったので、そうならない為に私はプレス器と使いました♡

プレス器で伸ばしている様子

プレス器の片側に斜めに角度をつけて転がして片側が細くなるようにします
この写真の手前側をより机にくっつけて左右に動かしています◎

筋は強めにつけよう

粘土を支えながらカッターで細かい筋を入れるとき、
本では何本くらい筋を入れるのか指定がありましたがSarah♡は気にせず適当に入れられる分筋を入れちゃいました!

カッターで筋を入れていく

カッターで押すというよりは切り込みを入れる感じにした方が綺麗かなと思いますよ☆

Advertisement

焼き色のつけ具合は?


黄土を着色した状態

今回も黄土、うす茶、赤茶、こげ茶のアクリル絵の具で着色します!
パリパリの生地を表現する為にいつもよりも濃いめに塗っていく方が良いと思いますよ♫

着色していく過程を私の気を付けたポイントと一緒にご紹介していきますね♡
その後うす茶、赤茶、こげ茶の順で塗っていきますが、着色の過程を1つの写真にまとめたので良ければ塗りの参考にどうぞ( ´ ▽ ` )

着色の過程

① 黄土
 生地に溶き卵を塗るイメージで全体的にまんべんなく着色しました

② うす茶
 生地と生地の間(巻いた部分)をなるべく避けながら、塗らない部分も少し残しつつ全体的に着色しました

③赤茶
 生地の高さのある部分や巻き終わりの部分を中心に少しずつ着色しました
 渦巻きの輪郭をメインに塗っていきます

④こげ茶
 筆を立てて筋に沿って動かし、溝にこげ茶が染み込むように塗ります
 濃い色なので様子を見ながら着色してくださいね!

塗り終わった状態のパン・オ・レザンがこちら

完成した生地

焼き色がついた事でパリパリ感が表現できました\(( ^ω^ ))/既に美味しそう

カスタードクリームの塗りが難しい…

結構気を付けてはいたのですが平筆が大くて引っかかってしまい渦巻きからはみ出しすぎてしまったのと、クリームの色が濃すぎた事でこんな感じになってしまいました…

クリームの着色に失敗した生地


avatar

Sarah♡

なんか綺麗じゃ無い…



という事で、なんとか理想に近づける為修正していく事にしました!!

はみ出したクリームの修正方法は?

こんな感じではみ出してしまったクリーム…

クリームの着色に失敗した生地

だいぶ白っぽい感じになってしまったので、はみ出してしまった部分に加えて色味も修正していきます。

色味の修正

まず白っぽさを和らげる為に、ニスに黄土の絵の具だけを混ぜたものを先ほど塗ったクリームの上から重ねてみました!
一度だけではあまり変化がなかったので、何度か様子を見ながら理想の色になるまで少しずつ重ねてみました(^ ^)

はみ出しの修正

はみ出した部分には、思い切って絵の具を重ねていきました!
最初に生地に着色したときよりも少し濃いめに水の量を調整したうす茶と赤茶の絵の具でクリームのはみ出た箇所を修正します

クリームがはみ出たピンポイントの場所だけに、ポンポンと叩いて色を乗せると上手くカモフラージュする事が出来ましたよ(*≧∀≦*)

薄茶を乗せた後、様子を見てまだ足りないと思う部分に赤茶を塗りました!

修正した状態

レーズンも塗るのがおすすめ!

生地に着色した事で色がくすんでしまったレーズンにも紫の色を乗せておきました(笑)
気持ち分ですがイメージが変わってくるので私はレーズンに追加で着色する事をオススメします!

Advertisement

Sarah♡の評価コーナー

では今回もやっていきますSarah♡の評価コーナ!!
しばらくの間は評価の見方を毎回説明しておこうと思います♪

5段階評価で、3を基準(普通)とし、最低評価は0でいきます!
それぞれの見方は以下の通りになります〜

難易度 簡単 → 難しい
所要時間 短い → 長い
楽しさ 楽しくない → 楽しい
インスタ映え度 映えない → 映える

インスタ映え度だけは星最大6つで評価していきます!

難易度 ★★★★☆

難易度は星4つでこれまでの号に比べて少々難しかったです!

巻いた時の見た目を揃えるのが意外と難しいのと、Twitterを見ていると私のようにカスタードの塗りに苦戦する方も多かったみたいです(*´Д`*)

でも修正しちゃえば大丈夫なのでチャレンジしてみてくださいね♡

所要時間 ★★☆☆☆

作る時間は全然かかりませんでした♪
それに今回はもたもたしていると粘土が乾いてしまって、巻くときに亀裂が入ったりしてしまいます。
スピードもなかなか重要です!

楽しさ ★★★☆☆

1つだけ作るとちょっと物足りない感もありますが、
個数を多めに作って並べていくと、完成に近づくにつれてどんどん楽しくなってきます♡

小さい可愛いパンがずらりと並ぶ光景はミニチュア好きにはたまりませんよね(´∀`*)

インスタ映え ★★★★☆☆

先ほども言いましたが、個数を多く並べるとかなり映えちゃうと思います♡
ミニチュア好きさんからのいいねが付く事間違いなし!!

Sarah♡はこんな写真を撮りました♪

完成したパンオレザン

パン オ レザン〜 オイシソウ〜👽👽笑

修正を加えたりはしたものの、良い感じに仕上がってくれました(´∀`*)
なかなか美味しそうです!

ショコラ・ピスターシュはもうちょっと濃く塗ったほうが良かったですね!

終わりに…

今回はパン・オ・レザンとショコラ・ピスターシュを作りましたが、いかがでしたでしょうか?
小さな失敗もありましたが、何とか形になったので良かったです〜♪

私のレポがまだ作っていない方やこれから始めてみようかな〜という方の参考になれば嬉しいです( ´ ▽ ` )

この記事が気に入っていただけたら、はてブやTwitterでシェアしていただけると励みになります♡

次回第8号のミニチュア作成レポは、ガトー・マカロンになります♡

それでは、ここまでお付き合い頂きありがとうございました!

ランキングクリックご協力お願いします♡

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアフードへ

↓Amazonなら送料無料です↓


ミニチュアフード(8) 2019年 4/24 号 [雑誌]

↓その他ミニチュアフード関連の記事はこちら↓

樹脂粘土でつくるミニチュアフードVol.6-1〜クロックマダム作ってみた〜 樹脂粘土でつくるミニチュアフードVol.5〜バゲットとバタール作ってみた〜

ミニチュアフードカテゴリの最新記事