【再】樹脂粘土でつくるミニチュアフードVol.4〜カシスのホールケーキ作ってみた〜

【再】樹脂粘土でつくるミニチュアフードVol.4〜カシスのホールケーキ作ってみた〜

皆さんこんにちは、Sarah♡です
アシェットさんから発売中の樹脂粘土でつくるミニチュアフード、定期購読しているのですが発売日を過ぎても全然送られてこないのでとーーっても不安だったのですが、やっと4、5号が届きました〜!!

書店の方が早く手に入る!とTwitter等では定期購読を解約する方もいらっしゃるみたいです
Sarah♡は購読を継続するか、どうかもう少しだけ様子を見てから決めようかな〜?と思っています(´`)

Advertisement

今号の内容

それでは待ちに待った4号の内容をご紹介していきまーす!
実は創刊号でラインナップを見た時から4号は楽しみにしていたのです♡

↓Amazonなら送料無料です↓


ミニチュアフード(4) 2019年 3/27 号 [雑誌]

つくれるもの

今号でつくれるのはカシスのホールケーキ♪
カシスムースとチョコスポンジの二層仕立になっていますよ

完成したカシスケーキフルーツがたくさん乗っていて色鮮やかなスイーツ…♡
これまでよりも一気に難易度が上がった内容になっていると思います

フルーツがたくさん乗っていて色鮮やかなスイーツ…♡
これまでよりも一気に難易度が上がった内容になっていると思います

付属アイテム

今号に入っているアイテムは全部で5つ

  • 樹脂粘土(白)
  • アクリル絵の具(こげ茶、青、クリヤーレッド)
  • ニス


avatar

Sarah♡

毎号余ったアイテムは
大切に保管しておきましょう♪

自分で用意するもの

  • 粘土用スケール
  • 粘土用マット
  • つまようじ
  • ラップ(ポリ塩化ビニリデン素材のもの推奨)
  • 粘土用プレス器
  • 歯ブラシ
  • ピンセット
  • 平筆(絵の具とニス用)
  • 水入れ(絵の具用)
  • カッターの刃
  • 手芸用ボンド

作り始める前に…

先ほども申し上げたように、今号から急に難易度…というか作業工程が増えたのでSarah♡の場合は完成までに二日かかりました!

一気に作ってしまおうと思うと疲れてしまうので、ちょこちょこ進めるのがオススメですよ〜(*^▽^*)

お茶でも飲みながらゆる〜く作っていきましょ〜♡

Advertisement

作り方のコツ

権利の関係もあるので作り方の紹介は控えますが、
私が実際に作った時の感想やちょっとしたコツを紹介していきますね(*^▽^*)

土台は抜き型の使用をおすすめ◎

本では二色の粘土を指でそれぞれホールケーキの形にしてくっつけるのですが、皆さん下の写真を見てください…

カシスのホールケーキ

上の段と下の段にそれぞれ丸みがあって、明らかにくっつけた感があるの分かりますか?

ムースのケーキってこんなんじゃないですよね?
もっと綺麗にぴっちりくっついてますよね?(´Д`;)

という訳でSarah♡はちょっぴり土台を失敗してしまったのですが…せめてこのブログを読んでいる皆様には綺麗にぴっちりくっついたホールケーキを作って欲しいのです!!

指で粘土に角をつけようとすると結構難しくて上手くいかないので、そんな時はクッキーの抜き型などを利用しちゃいましょう♪

100均の抜き型

丸いクッキー型はもちろん、100均やハンズでもお弁当用の小さい抜き型が売っていますよね!
それを使えば簡単に形がつくれるし、綺麗に角もつくしで一石二鳥です♡

ちなみに私もミッキーのお弁当用の抜き型で土台だけリベンジしてみましたよ↓

抜き型を使用したケーキの土台

下のチョコ生地の部分は薄くしてみました☆

手で形を作った時よりも丸みが無くなっているのが分かると思います!
形を作るのが上手くいかないなぁという方はぜひ試してみてくださいd(^^*)

乾燥して質感がつけられない時は?

形を決めるのに時間がかかってしまうと粘土が乾いてきてしまって、ケーキのスポンジを表現する為に歯ブラシをゴシゴシしても質感がなかなかつきません(´A`。)

そんな時は、歯ブラシの先をほんの少し湿らせてからゴシゴシしてみてください!

質感をつけたケーキの土台

粘土に水分が加わった事で少し柔らかくなり、ちゃんと質感が付いています♡

POINT

ベチャベチャにならないように水は少しずつ付けよう!!

Advertisement

濃い色の着色はカラー粘土がおすすめ!

これまで毎回パン生地となる部分、樹脂粘土の着色はアクリル絵の具を混ぜて行なっていましたよね◎

今回のケーキのムースと生地部分の着色についても、アクリル絵の具を混ぜる方法で紹介されていましたが…

赤と茶色(しかも濃いめ)の色に着色していくのってかなり大変でした。

絵の具の量が多くなるので必然的に樹脂粘土がベチャベチャになってしまって、ラップで包んで揉むから手は汚れないにしても混ぜ合わせるのに時間もかかるし何だか気持ち悪いんですよね…

ベチャベチャのラップ

絵の具が別の場所についてしまわないかっていうのも気になるし、粘土を取り出した後のラップもベチャベチャで嫌な感じ


avatar

Sarah♡

嫌なのは私だけじゃないはず!!



樹脂粘土をよく使う方は当たり前に知っている事だと思いますが、私のように初心者で、そんなの知らないよー!という方…

カラー粘土を使用して着色するのがオススメです♪

次回更新しますが、チョコレートのパーツを作る際に試しにカラー粘土を使って着色してみたらまぁびっくり!!!

水分が増えてベチャベチャする事も無かったですし、何より色が付くのが早い!
何でもっと早くケーキの土台づくりの時にそれ気づかなかったんだ(」´Д`)」
と過去の自分を責めました(笑)

avatar

Sarah♡

それほどに
ベチャベチャが嫌い…

カラー粘土はダイソーさん等、100均でも購入できますよ♪
(但しまだ使用した事が無いので使用感については分かりません)

Sarah♡が使用したカラー粘土は、毎号付属する樹脂粘土のメーカーさんが出しているものです↓↓


グレイスカラー 1本入りstick(30g) 8621-8628 手作り用樹脂風粘土 レッド

↓こちらは4本入り↓


グレイスカラー 単色4本入り(30g×4本) 8611-8618 手作り用樹脂風粘土 レッド

同じメーカーの粘土同士で使う方がやっぱり相性が良いんじゃないかな?と勝手に思っていますが、実際どうなんでしょうね?

後日100均の樹脂粘土を使用する機会があればそれもレポートしようと思います!

Sarah♡の評価コーナー

私の勝手に続けているこちらのコーナー(笑)
しばらくの間は評価の見方を毎回説明しておこうと思います♪

5段階評価で、3を基準(普通)とし、最低評価は0でいきます!
それぞれの見方は以下の通りになります〜

難易度 簡単 → 難しい
所要時間 短い → 長い
楽しさ 楽しくない → 楽しい
インスタ映え度 映えない → 映える

インスタ映え度だけは星最大6つで評価していきます!

難易度 ★★★☆☆

見た目はものすごく凝っている感じですが、作る工程自体は初心者でも作りやすいものだったと思います!
かといって簡単すぎる訳でもなく、ちょうど良い感じでした♡

所要時間 ★★★★☆

今回はレンジを使用しないので、粘土の乾燥にいつもより時間がかかります

ケーキのトッピングパーツの種類が多いのもあり完成までに何日かかかるので所要時間は少し長めの星4つにしました( ´ ▽ ` )

楽しさ ★★★★★

楽しさは文句なしの星5つ!満点です!

作る工程も難しすぎず程よく楽しめますし、何より見た目が可愛いので作業しているだけで完成した時のことを想像してワクワクしちゃいます♡

完成後も可愛い写真が撮れてとっても楽しいです(´∀`*)

インスタ映え ★★★★★☆

こちらもかなり高得点!!

可愛らしい見た目のケーキはどんな風に写真を撮ってもインスタ映えする事間違いなし♪

完成したカシスのホールケーキ

ちなみに次の第5号に付いてくるプレートに乗せると更に可愛くなりますよ♡

Advertisement

第4号の総合評価は?

Sarah♡の総合評価は星4つ!!

★★★★☆

所要時間も結構かかりますが、見た目がとっても可愛くて
作るモチベーションも上がるし、インスタ映えもするし
という事で高評価の星4つにしました♡

今後も可愛いケーキが作れる号が出てくれるといいですね♪

↓Amazonなら送料無料です↓


ミニチュアフード(4) 2019年 3/27 号 [雑誌]

まとめ

今回は樹脂粘土でつくるミニチュアフード第4号
カシスのホールケーキについてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

とっても可愛いケーキが作れて大満足でしたので、皆さんもぜひ作ってみてくださいね♪( ´▽`)

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

次回は第5号、バゲットとバタールをご紹介しますのでお楽しみに♡


ランキングクリックご協力お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアフードへ

↓その他ミニチュア関連記事はこちら↓

樹脂粘土でつくるミニチュアフードVol.3-2〜サンドイッチをリアルにしてみた〜 【再】樹脂粘土でつくるミニチュアフードVol.2〜ベーグル&シナモンロール作ってみた〜

ミニチュアフードカテゴリの最新記事